大切な時間と活力を注いで
学びを深められていることに敬意を表します。

資格は
目指さないといけないものではありませんが、
目指すことで得られるものがあります。

・学んだことを見る目線が、
 学ぶ生徒さん目線から
 コーチングセッションを届けるコーチ目線
 になります。

・すると、言葉の使い方や説明のしかたや
 コーチングセッションの段取りなどを
 具体的に考えることに目が向きます。

・すると、学んだことを今一度振り返る時に、
 授業で学んだ時の何倍も理解が進むのです。

これを「成長の角度が上がる」と言います。

資格を意識することで
あなたが必ず得られるものは、
成長の角度が上がることです。

わたしたちの資格認定試験制度は
箔を付ける(値打ちを付ける)ためのものでは
ありません。目的は次の3つです。

(1)コーチングを行うために必要な知識、
   スキル、人間力等の能力を判定して
   資格を付与することで、
   クライアントが安心してコーチングを
   受けられるようにする

(2)資格取得者の社会的信頼性を高め、
   活発なコーチング活動を推進する

(3)コーチを価値ある職業の一つとして
   社会に定着させる

大切な人や未来のクライアントさんと
より良い出会いを創れるよう、
共に学びを深めていきましょう。

【開催要領】
試験名 ポテンシャルコーチ認定試験
時 間 筆記試験40分、実技試験60分
場 所 名古屋校・東京校
試験官 認定インストラクター
受験料 下記参照

日程の確認・受験のお申し込みの際は、
下記の受験要綱に目を通してから
画面下の申し込みボタンへ進んでください。

(受験要綱はJPG画像です。そのまま画面上で拡大するか、
 ダウンロードして表示して拡大して詳細をご覧ください。 )